fc2ブログ

独り言

20220222152738b34.jpeg


iPhone写真乙女椿の蕾。

2月は、やはり私にとって、

どうも「厄月」なのかも?(こんな使い方でいいのか、厄月???)

母の入所施設のクラスター→どうにか収束しました。

義兄の骨折→様子見



そして娘から数日前にメールがきて、

天使2号が陽性者になったと・・・・。



その時は、何か出来ることはないか?

送るものはないか?

とメールしたが、

娘からは自宅療養支援パックの申請したのと、

他に色々とストックあるので大丈夫~

で終わったのだが・・・・。



21日の午後、

娘と婿が陽性者になり、二人とも高熱・・・・・。

天使1号&2号の面倒が見られない。



急遽、娘がリストアップした商品(食べ物&ジュース)

ネットで注文し、

第1便は22日に、

第2便は23日に無事に届きました。



天使1号&2号が自分たちで食べることでき、

助かりました~とメール。






家庭内感染恐ろしや・・・・・。

コロナ恐ろしや・・・・・。

ネットで注文することしか出来ない、

なんとも情けない気持ち・・・・。




皆さん、気をつけましょうね・・・・。

とりとめのない独り言・・・・





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

tag : 写真植物乙女椿独り言

立春

20220203170421c1a.jpeg


今日は、立春



1歳~年をとりました・・・・


ホテルでランチ、iPhoneで~





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

tag : 写真立春独り言ランチ

そして1年・・・・

B6_09807.jpg


入所して1年経ちました。

最初は、すぐに家に戻る~と言っていたようですが、

その後は何も言わなくなったようで・・・・。

でも、いまだに着替えは、

自分のリックサックに入れて保管していると、

職員さんに聞かされた時、

は家に戻りたがっているんだなぁ~と切なくなりました。

でも、にとって、

一人暮らしは無理な状態です。







にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

tag : 写真独り言イチョウ落ち葉1年介護入所

父の命日

B6_06062.jpg



今日は、父の命日



もう父のことをこうやって文章として残すことは、
私にしかできないこと。

今日は、父の青春時代の1ページ、
そして、それが「私の誕生」に続くお話しを書きます。

少し長くなります。




父が20歳のころ、
父には、1歳下の恋人がいました。

東京から父の住んでいた地方に疎開してきた、
母一人娘一人の家庭でした。

その娘さん~Mさんは、
とても美しい人で、
色白でとても線の細い人やったそうです。

父と恋に落ちたMさんのお腹の中には、
父との子供がいたそうです。

でも、病弱なMさんは、
お腹の赤ちゃんと共に、
天国に旅立ってしまいました。

Mさんの死を知った時には、
すでにMさんは火葬され、
お骨になってました。

その事実に衝撃を受け、
父は祭壇の前で突っ伏したそうです。

Mさんの母親から、
Mさんの最後の言葉は、
「私は、幸せだった・・・・」
と言ってこの世を去ったと伝え聞いたと・・・・。

若い頃にこんな経験をしたら、
すぐに立ち直れなくて、
父は30過ぎまで真剣に結婚を考えられなかったようです。

それでも、女性とは遊んでいたようで~笑
ま、父の中では、
それとこれは違うみたいでした。


〇線の女性のこと・・・、
あのような環境に好んで身を落とす女性はいない。

ほとんどの場合、
お金の為、
家族の為に身を落としていたとか・・・。


少し年上の戦争未亡人との火遊び・・・・、
火遊びと思っていたのは、父のほうだけで、
相手の未亡人は、本気やったとか・・・。

ある晩、
枕元でしくしく泣く未亡人の手には、包丁が!
「私と一緒に死んでください・・・」

当時としては、
道徳的に許されなかったのか?

父は、二度とその未亡人の元には行かなかったと・・・。
(酷い男や!!!!!)

こんな話しを父は、
中学生の私に聞かせました。

聞かせるほうも聞かせるほうですが、
聞くほうの私も・・・・笑
マセガキでした。
な~んも、感じませんでした。






母との出会いは、
父が京都に出てきて、
親戚の家に行った時に出会ったそうです。

その当時の母は色黒で(Mさんと真逆~笑)
親戚の家に用事があったのか、
「おばちゃん~、〇〇〇~~~~」
と要件だけ伝えたら、
ピュ~と走り去っていったとか・・・・。

その時の父の印象は、ひとこと、
「なんと、色黒な!」

たいした顔でもなく(自分の母ですが、はい、確かに)
父がいったい、なにに魅かれたのか?

亡くなった恋人Mさんと、
母は、まったく同じ名前だったんです。

それから、なんとなく付き合いが始まり、
私が誕生したというわけで・・・・・。


もし、
Mさんが無事にお腹の赤ちゃんを産み、
父と人生を共にしていたら、
私が産まれてくることは、ありませんでした。

父は、まったく別の人生を歩み、
あのような最後を迎えることはなかったのでは・・・・と。


人と人との出会い、
男と女の出会い、
なにが縁になるかわかりません。




長々と書きましたが、
父から直接聞いた、
父の青春時代の1ページです。



あっ!
私自身は、とても嫉妬深いので、
こんな話しを夫から聞いたら、
とても冷静ではいられません!
(ですから夫は、私と付き合う~結婚した後も、
自分の恋愛経験は、一切言いません!)

母に一度聞いたことがあります。
「Mさんのこと、嫌じゃないの?」
母は、あほくさ~みたいな表情をして、
「死んだ人やろ~。
 しかも昔のことやん。
 なんとも思わへん!」
「・・・・・・・」←少しは、Mさんに母が嫉妬するかと期待していた私、
見事に裏切られる・・・

父は、若い頃は遊んでいましたが、
母と結婚した後、
遊ぶ・浮気、一切ありませんでした。

父自身が、
母を裏切る気は、一切ない!
と言い切っていたので、
母のこの言動になったのかもしれません。




以上、父の命日に記す。








にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真で心を癒しましょう♪
ジャンル : 写真

tag : 写真タンポポの綿毛独り言父の命日

どうすればいいのか・・・・ため息・・・

B6_05224.jpg


まぁ~、
どこのお宅でもありがちなことでしょうが、
我が家の隣接する家の木の幹が、
我が家の敷地内に伸びてきて、
↑のような状態になります・・・・

掃けばいいだけ?でしょうがね・・・

そのお宅の人に伝えようにも、
母と同じ病気&独居・・・・

身内の人は、遠いしね・・・・

母も実家のご近所さんに、
いろいろと迷惑かけて、
こんな思いをさせていたのかしら?

そんな複雑な思いが交錯します・・・・






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


メイ♪ - にほんブログ村


テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 写真

tag : 写真独り言認知症介護

プロフィール

メイ♪

Author:メイ♪
日常の写真&独り言。
一眼レフ&スマホで撮っています。
ほぼ予約投稿、写真の時期は1~2週間ずれます。
介護中(母~要介護2)
(夫の身内~要介護5~遠距離介護)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
カワ(・∀・)イイ!! ツバメ Jul 05, 2022
雨上がりのミニバラ Jul 02, 2022
Monochrome world Jun 30, 2022
京都・イオンモール北大路・アンブレラスカイ Jun 28, 2022
葉っぱの隙間から Jun 26, 2022
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター